夢野久作 ドグラ・マグラ、瓶詰地獄、少女地獄、きのこ会議、ビール会社征伐 他

  • Categoria libro:

    Gialli e thriller

  • Anno:

    2018

  • Dimensione del file:

    8,7 MB

  • Protezione DRM FREE
  • Lingua:

    jpn

  • Isbn:

    9788828372288

epub

€ 1,99
epub
Aggiungi al carrello
Puoi leggere questo ebook sui seguenti device:

Computer

E-Readers

iPhone/iPad

Androids

Kindle

Kobo

Trovi questo ebook solo nel formato epub

Quarta di copertina


最新の夢野久作の作品を集めた大全です。
夢野久作の代表作であるドグラ・マグラ、瓶詰地獄、少女地獄、きのこ会議、ビール会社征伐などを全て掲載しています。
夢野久作の世界をご堪能ください。

「夢野久作は、日本の禅僧、陸軍少尉、郵便局長、小説家、詩人、SF作家、探偵小説家、幻想文学作家。他の筆名に海若藍平、香倶土三鳥など。現在では、夢久、夢Qなどと呼ばれることもある。
父は、玄洋社系の国家主義者の大物、杉山茂丸。長男はインド緑化の父と言われる杉山龍丸。三男の杉山参緑は詩人となった。「夢野久作と杉山三代研究会」の杉山満丸は孫。
日本探偵小説三大奇書の一つに数えられる畢生の奇書『ドグラ・マグラ』をはじめ、怪奇色と幻想性の色濃い作風で名高い。またホラー的な作品もある。詩や短歌にも長け、同時代の他の作家とは一線を画す作家である。」
(Wikipediaより抜粋)

<掲載作品一覧>
虻のおれい
悪魔祈祷書
雨ふり坊主・先生の眼玉に・奇妙な遠眼鏡
雨ふり坊主
青水仙、赤水仙
あやかしの鼓
爆弾太平記
瓶詰地獄
ビール会社征伐
ビルディング
豚吉とヒョロ子
豚と猪
父杉山茂丸を語る

超人鬚野博士
ココナットの実
暗黒公使
電信柱と黒雲
ドグラ・マグラ
道成寺不見記
ドン
どろぼう猫
江戸川乱歩氏に対する私の感想
鉛筆のシン
焦点を合せる
夫人探索
復讐
古い日記の中から
奇妙な遠眼鏡
二人の男と荷車曳き
二つの鞄
がちゃがちゃ
骸骨の黒穂
街頭から見た新東京の裏面
月蝕
鼻の表現
働く町
蛇と蛙
一足お先に
人の顔
微笑
いなか、の、じけん
犬のいたずら
犬の王様
犬と人形
医者と病人
縊死体
冗談に殺す
巡査辞職
懐中時計
怪夢
怪青年モセイ
書けない探偵小説
髪切虫
鉄鎚
けむりを吐かぬ煙突
キチガイ地獄
キキリツツリ
近眼芸妓と迷宮事件
きのこ会議
近世快人伝
斬られたさに
甲賀三郎氏に答う
黒白ストーリー
クチマネ
空を飛ぶパラソル
黒い頭
キャラメルと飴玉
狂人は笑う
狂歌師赤猪口兵衛
キューピー
継子
正夢
冥土行進曲
名君忠之
名娼満月
眼を開く
実さんの精神分析
三つの眼鏡
森の神
鵙征伐
無系統虎列剌
虫の生命
涙のアリバイ
寝ぼけ
二重心臓
人間レコード
人間腸詰
人形と狼
能ぎらい/能好き/能という名前
蚤と蚊
ナンセンス
呑仙士
能とは何か
お茶の湯満腹談
お金とピストル
お菓子の大舞踏会
奥様探偵術
オンチ
女坑主
オシャベリ姫
押絵の奇蹟
恐ろしい東京
ペンとインキ
霊感!
路傍の木乃伊
老巡査
涙香・ポー・それから
ルルとミミ
猟奇歌
良心・第一義
猿小僧
挿絵と闘った話
殺人迷路
「生活」+「戦争」+「競技」÷0=能
戦場
線路
先生の眼玉に
斜坑
芝居狂冒険
死後の恋
支那米の袋
白髪小僧
白菊
白くれない
白椿
少女地獄
所感
衝突心理
スランプ
創作人物の名前について
難船小僧
木魂
S岬西洋婦人絞殺事件
鷹とひらめ
章魚の足

探偵小説の真使命
探偵小説の正体
探偵小説漫想
狸と与太郎
東京人の堕落時代
ツクツク法師
梅のにおい
梅津只圓翁伝
若返り薬
笑う唖女
私の好きな読みもの
山羊髯編輯長
約束
謡曲黒白談
雪子さんの泥棒よけ
雪の塔
幽霊と推進機
ざんげの塔

0 commenti a "夢野久作 ドグラ・マグラ、瓶詰地獄、少女地獄、きのこ会議、ビール会社征伐 他"

Solo gli utenti registrati a Bookrepublic possono scrivere recensioni agli ebook.
Effettua il login o registrati!