蜘蛛の糸 羅生門

epub

€ 0,49
epub
Aggiungi al carrello
Puoi leggere questo ebook sui seguenti device:

Computer

E-Readers

iPhone/iPad

Androids

Kindle

Kobo

Trovi questo ebook solo nel formato epub

Quarta di copertina


芥川龍之介の最高傑作、「蜘蛛の糸」と「羅生門」を一冊に収録しました。
日本人なら一度は読んでおきたい、時代を超えた名作です。
ぜひこの機会にご一読ください。

・蜘蛛の糸
「芥川龍之介の児童向け短編小説。芥川龍之介のはじめての児童文学作品で、1918年に発表された。
地獄に落ちたカンダタという名の泥棒の男が、蜘蛛を助けたことがあったことから、釈迦がこの男に手を差し伸べるものである。」
(Wikipediaより)

・羅生門
「芥川龍之介の小説。『今昔物語集』の本朝世俗部巻二十九「羅城門登上層見死人盗人語第十八」を基に、巻三十一「太刀帯陣売魚姫語第三十一」の内容を一部に交える形で書かれたものである。生きるための悪という人間のエゴイズムを克明に描き出した。」
(Wikipediaより)

0 commenti a "蜘蛛の糸 羅生門"

Solo gli utenti registrati a Bookrepublic possono scrivere recensioni agli ebook.
Effettua il login o registrati!